Text Size : A A A
Img_dba4b6f69d2f19df6e57493c319f1f3d
台湾を代表するポスト・クラシカル・5人組室内楽アンサンブル Cicadaが、海と地上の生物への美しい叙事詩『White Forest』のリリースを記念して2年振りに来日、福岡で公演を行います。
Presents
Cicada Japan Tour 2018 福岡公演
2018年 4月 12日 (木)
19:00 開場 / 20:00 開演
予約 : 4,000円
当日 : 4,500円
(※ 共に1ドリンク別途、全席自由、60名様限定)
出演 : Cicada
Jesy Chiang (pf. / Composer)
Eunice Chung (Vla.)
Yang Ting-Chen (Vc.)
Hsu Kang-Kai (Vn.)
Hsieh Wei-Lun (Gt.)

予約方法 :
オンライン予約 (24h) :  (Click!) 
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : パッパライライ 092-406-9361 (受付時間:11:30 – 18:00、木・金 休)
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。
LanternLanternamuzica
   The Lantern Man's Song
ランテルナムジカ幻燈会
3月23日(金) 開場19:00/開演20:00
前売¥2500(ドリンク別¥500) 当日¥3000(ドリンク別¥500)
【ご予約方法】
予約受付:望雲(ボウウン)
tel:092-733-1135
mail:bouun@cosmic-f.co.jp

ランテルナムジカ
音楽家-トウヤマタケオ・画家-nakabanによる幻燈演奏会プロジェクト。
HP : lanternamuzica.blogspot.jp
トウヤマタケオ
音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲 ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、8ビート偏愛バンド ”PATO LOL MAN”、旅する幻燈楽団 ”ランテルナムジカ” など活動は多岐に渡る。尾道市在住。
nakaban(なかばん)
画家。ランテルナムジカの映像係。旅と記憶を主題に描くタブローの他、挿絵や絵本、文章、漫画、映像など幅広く発表。新潮社「とんぼの本」のロゴマークデザインほか仕事多数。2018年2月に刊行の「窓から見える世界の風」(創元社)の絵を手がける。
Img_535f4a09d2e718eb15b106891c53ec64
Img_1c348f778b69c80de7d73b4ef24d1630
「春、うたが何処かで」
haruka nakamura × papparayray


4月3日と4日
17:00-19:00 夕暮れ時

"papparayrayの飲み物とデザート、それに寄り添うharuka nakamuraの音楽"

昨年の夏に行われた特別な時間が、この春に再演されます。
前回の反響を受けて、今回は2days公演、抽選予約での受付となります。

春の夕暮れ時。
大きな窓に庭から射し込む光。この日のための飲み物とデザート、ミュートピアノやギターによる音楽。
日が沈む光に寄り添う静かな時間です。

〆切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。